Event is FINISHED

JSURP総会後セミナー(webinar)〜with&after コロナ時代の都市像と都市計画を探る #01

Description
昨今内外の各所で、コロナ時代のまちのあり方、まちづくりの方法について、議論する場が持たれており、極めて高い関心が寄せられている。

withコロナやafterコロナ時代におけるライフスタイルは、どのように変化するのか? そのことに少子高齢社会対応や人口減少問題、さらにはスマート化等のイシューも関連しながら、国土、都市、地域は、これからどのように変化して行くのか?
一方で、都市を形づくることに関わる我々は、過去を振り返りつつ、また現在進行形の「現象」を加味しつつ、むしろ積極的にどのようなライフスタイルを描き、追及すべきなのか? さらには、新たに目指すべき国土・都市・地域像とはどのようなものであるのか? そして、そこにむけて行われる都市計画・まちづくりとは、どのようなものであるのか?
このセミナーでは、参加者とともに、上記の問題意識をベースとしつつ、まずは多様な可能性、多様な論点を出し合い、今後検討すべき論点の「見取り図」を共有することを目的にしたい。
そして、その共有された「見取り図」をもとに、コロナ時代のまちのあり方、まちづくりの方法について議論を深める機会を継続的に提供することを目指したい。今回のセミナーは、そのキックオフとして位置付け実施するものである。


これからの都市と都市づくりにご関心がある多くの皆様の参加をお待ちしております。


イベント概要
日 時:6月27日 15:15〜17:00
場 所:オンライン開催(ZOOM利用予定、開催前にURL、パスワードををお送りします)
参加費:無料
主 催:認定特定非営利活動法人 日本都市計画家協会(JSURP)
※申込締切 6月26日 23:55

プログラム(予定)
■主旨説明  15:15〜15-20
 小泉秀樹[東京大学まちづくり研究室 教授/JSURP副会長]
■発題1:加速する都市の更新が社会を変え、経済を変える 15:20〜30
 平松 宏城[株式会社ヴォンエルフ 代表取締役]
■発題2:社会的包摂から考える課題(仮) 15:30〜40
 山本一馬[街角企画株式会社 代表取締役/JSURP理事]
■発題3: 観光まちづくりDMOの課題(仮) 15:40〜50
 高野哲矢[アンドプレイス合同会社 代表社員/株式会社まちづくり小浜/JSURP理事]
■発題4:公共空間の価値と未来 15:50〜16:00
 鈴木俊治[芝浦工業大学 教授/ハーツ環境デザイン主宰/JSURP理事]
(休憩)
■フロアからの意見、まとめ 16:10〜16:55
■閉会挨拶 16:55〜17:00
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#625718 2020-06-16 04:28:26

[PR] Recommended information